• Ishikawa-legi

アメリカの白人ホームレス



アメリカには昔から黒人のホームレスはいたけど、今では白人のホームレスも増えているらしいです。家賃が高くなりすぎたため、払えない人たちがどんどんホームレス化して、空き地にテント張って何年でも暮らしているようです。

https://youtu.be/6a7xCSnZWcY

300年ほど前まではネイティブ・インディアンがテントを張って暮らしていた土地ですが、先住民を皆殺しにして力づくで無理やり奪った白人たちが、今度はその土地の上にテントを張って暮らしています。

驚きなのが、そんな人たちがけっこう高学歴だったり、数年前までは金持ちでセレブだったり、若い女性だったりすることです。


この人は学位を3つ持っている教授だそうですが、離婚後に職も失い、森の中でホームレスをしていたけど今はシェルターにいるそうです。森の中の方がシェルターより安全だったそうです。

https://youtu.be/XLnTmtnxxYU


ラリーは公認会計士でBMWやベンツでも働いたことがあるそうです。

https://youtu.be/rWxVwTVU15Q


デリラは美容師でビバリーヒルズの高級店で働いていました。でも「怒りんぼで意地の悪い金持ち女性たち」の髪を切ってるより、今のようなホームレスのほうがいいそうです。

https://youtu.be/rWxVwTVU15Q

20年ほど前にカリフォルニアに住んでいた頃、周りの白人たちがみんな金持ちできれいでかっこよくて、私はうらやましくてしたがなかったのを覚えています。本当にほぼ全員が御殿のような豪邸に住んでいて、完全冷暖房付きで、庭も広くてプール付きで、輝くようなリッチな暮らしをしていました。

あの裕福さは、実は働き蜂の日本人がせっせと貢いだ金で支えていたものだったのですね。つまりあれは借金だったってことで、アメリカの借金の総額は、人類が未経験の天文学的数値にのぼるそうです。実は分不相応だったってことです。


41回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所