• Ishikawa-legi

テレビ:映像とアナウンス



知人の車に乗せてもらい、雪のため渋滞の中、ずっと車中テレビを見ていました。テレビを見るのは久しぶりでしたが、ぐいぐい魅かれてひっぱられていき、その吸引力には驚くものがあると改めて認識してしまいました。

平昌オリンピックの選手の話とか、本当にすごいと思い、「金メダルとれ!」とか思わず応援してしまいます。

今までオリンピックのやらせ、インチキ、金まみれ、政治がらみ、陰謀etc.について散々読んできて、うんざりして、何の興味も持てなかった私なのに、みんなで「わあーっ、すごいー!」とか言い合いながら見てると、思わず引き込まれてついテレビのペースにまきこまれてしまいました。

このテレビの説得力の強さといったら、驚異的です。すごいと思います。「こうだ!」と言われたら、絶対そうだと思ってしまいますもの。毎日こればかり見ていたら、ある方向の思考に誘導されてしまうのも当然でしょう。

この強いマインド・コントロールにみんなかかっているのですから、いくら何を言っても無駄なはずです。こちらのほうが頭がおかしいと思われてしまっているけど、いやあ、本当、映像は手ごわいですわw

120年前のシオン議定書に「視覚刺激を与えて大衆を従順な動物にしていく」計画が書かれていてその通りになって、「大衆が気づいた時には手遅れ」とも書いてあって、本当に手遅れだけど、あの人たちはよくこういう手段を知っていた!といつもながら感心します。


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所