• Ishikawa-legi

恋に落ちる


先日焼き鳥屋さんで飲んだ時、隣の30代イケメン男子と話が弾みました。彼はまだ独身で「嫁さん募集中」だそうです。転勤でここへ来て、ほぼ毎晩このお店でご飯を食べているようなことを言っていました。

話を聞くと、なかなかしっかりしていてきちんとしたものの考え方をする人だなと感じました。苦労人で、お父さんがしっかりしていなかったから経済的に厳しく、高校生の頃からバイトや何かでがむしゃらに働いて自活してきたそうです。

「じゃあ、やっぱり次は嫁さんやね!」と私が言うと、彼は「それがなかなか…」と口を濁していました。

詳しくつっこむと、やっぱり!今までで1回しか恋に落ちたことない、というのです。そもそも「恋に落ちる」とはどういうことか、と質問されました。

今の若い人たちって、恋愛感情が湧き起こらない人が多いみたいです。「好きで好きでたまらない」みたいな状態にならないって。

たぶん、食品添加物やシャンプーや歯磨き粉や水道水やワクチンなどに何年も曝され続けた結果、こんな風にさせられてしまったのでしょうけど、これでは日本人は増殖できません。どうすればいいのでしょう…。


19回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所