• Ishikawa-legi

ああ勘違い


悪魔崇拝者達は世界を支配しようとして、フランスやドイツをなびかせることには簡単に成功したものの、なぜか日本人をなびかせることは不可能と思っていました。

「日本人は世界一優秀な民族だ。日本のような国が残ったら、我々は世界支配を成就できない」と思ったらしいです。それで躍起になって日本を絶滅しようとしました。

この話しには色々勘違いがあるような気がしてなりません。まず、フランス国民やドイツ国民は一見、なびいているように見えるけど、決してなびいていません。それから日本は必ずしも世界一優秀な国というわけではありません。世界一純粋培養な国なだけです。

あの人たちなんか勘違いしてやたら日本をおそれているみたいですが、やめてほしいです。日本はあっさりやられて致命的な壊滅状態です。

どんな国でもあっさりやられる部分とどんなに攻撃を受けても頑固に残る部分とがあると思います。日本にもなんとか無事残っている部分があるので、そこから再生を図らねばなりません。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所