• Ishikawa-legi

悪魔崇拝の起源は神道?



しつこく悪魔崇拝の研究を続けてます。なかなか進みませんが・・・。

悪魔崇拝の起源はアフガニスタンのバルフという地で生れたオカルト宗教らしいですが、それがどんなものかというと、「山は風の神の生まれた場所であり、風は生命を吹き込む聖なるものである」という教えなのだそうです。

これはまるで日本の神道が山々を神格化しているのとそっくりではないでしょうか。ここには”善と悪”というような二元論はなく、どうしてこれが悪魔崇拝につながっていくのか、ちょっと合点がいきませんが・・・。もう少し探って行くことにします。


506回の閲覧

最新記事

すべて表示

悪魔主義者がいなければ全く違う世の中になっていた

現在世界を支配している悪魔主義者たちは、5千年前のバビロニア帝国の血流だという。徹底した秘密主義で、自分たちは絶対に姿を現さず、裏から支配してきた。 この人たちがいなければ、 キリスト教もイスラム教も起こらなかったし、ルネッサンスもプロテスタントも起こらなかった。 この人たちがいなければ、アメリカ南北戦争もフランス革命もロシア革命も起こらなかったし、第一次世界大戦も第二次世界大戦もホロコーストも起

© 2016 石川レジティメシー研究所