• Ishikawa-legi

日本人の恐怖


「和力」という本にも書きましたが、日本人が何より恐れているものはテロでも第三次世界大戦でもなく、「仲間はずれ」だと思います。でも昔の村社会ならいざ知らず、ネットで世界中とつながっている今の時代に、仲間はずれがこわいというのはちょっとね・・・。

たとえ自分の周囲の偏屈な人たちの中で仲間はずれにされても、ネットを見れば世界中に同じ価値観の人を見出すことができます。正しいことは世界中どこに行っても正しいのです。”義(צֶדֶק)”は、国や人種や民族や文化風土が違っても共通なのです。

そのことを日本人は知らないので、身近の人しか信じることができず、いいように利用されてしまっているように見えます。

311東北大震災が人工地震&人工津波だったということを、日本人は考えようとしないのはなぜか?と数人で議論していました。日本政府は「自然に起きた地震だった」とウソの発表しているので、あちこち辻褄が合わず矛盾点だらけ、証拠だらけの状況です。なのに見ようとしないし、知ろうとしないし、考えようとしません。拒否反応起こして思考停止します。

なぜか?それは「人工地震」と口にするだけで変人扱いされるから、というのです。自分が変人扱い、「変ってる」といわれること、レッテルを張られて仲間はずれにされることが、罪もない同胞を2万人も殺されることを差し置いてはるかに恐怖なのです。

これは究極の自己中ですね。仲間はずれを恐れて閉じこもり、行動も起こさず考えもしないようでは、仲間も守れないし、家族も守れないし、最終的には自分も守れないでしょう。もう情けなくって仕方がありません。


18回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所