• Ishikawa-legi

いつも必ず赤になる押しボタン式信号


今朝も、いつも必ず赤になる押しボタン式信号が赤でした。朝のラッシュの忙しい時間帯にその信号はいつも赤に変わるのですが、誰も渡りませんし、車も1台も横切りません。押しボタン式なのに、誰も押さなくても赤になるのです。

そこはT字路で、ドーンと正面にさる宗教団体の大きな建物が建って威容を誇っています。その宗教団体の政治力を考えたら、そこにある押しボタン式信号は「ああ、あの宗教団体のために作ったんだな」と誰しもが思うでしょう。

「いいけどね。」と誰も渡らないのに毎朝そこでストップさせられるたびに思います。「そこら中誰かの巨大権力ばかりで、庶民としてはしょっちゅう憚ってなきゃいけないのも、いい加減ウンザリやわ~」と。

こういうマイナスの感情をみんなに持たせてしまうのは、宗教団体としてもかえって逆効果になるとは思わないのでしょうか。さすがロスチャと関係があると噂の宗教団体です。


17回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所