• Ishikawa-legi

利己主義の存続


「なぜ地中海沿岸では、昔から今に至るまで悪魔崇拝者が脈々と存続できたか」

これは日本の風土から考えると到底ありえないことで、土着の日本人である私としては推測するしかありません。

日本のように自然災害に対して一致団結しないと生きていけない土地とは異なり、温暖で肥沃な風土においては、自己中心的でも生きていけるのではないか。

日本では誰かに疎まれれば村八分となり、それは即座に生存権が危ぶまれることとなりますが、かの地では誰にどんなに恨まれようが、村八分になろうが、生き延びることが可能なのだろうと思います。

生き延びるどころか、他人の上に大きな権力を振るうことが可能だったので、これはどう説明すればいいのか、今後の研究課題になります。


25回の閲覧

最新記事

すべて表示

悪魔主義者がいなければ全く違う世の中になっていた

現在世界を支配している悪魔主義者たちは、5千年前のバビロニア帝国の血流だという。徹底した秘密主義で、自分たちは絶対に姿を現さず、裏から支配してきた。 この人たちがいなければ、 キリスト教もイスラム教も起こらなかったし、ルネッサンスもプロテスタントも起こらなかった。 この人たちがいなければ、アメリカ南北戦争もフランス革命もロシア革命も起こらなかったし、第一次世界大戦も第二次世界大戦もホロコーストも起

© 2016 石川レジティメシー研究所