• Ishikawa-legi

外人企業「武田薬品工業」


東芝のウェスティングハウス買収に続いて、またもや武田薬品工業がシャイアー買収です。

東芝の時は、福島第一原発事故が起こるのを織り込み済みで原発会社を掴まされたのでしたよね。

「我々はこれから原発事故を起こす予定だ。事故が起きたら原発関連の値が下がるから、早めに売りさばいておくように」という情報が出た。

→それを知らない東芝がウェスティング・ハウスを買ってしまった。

→原発事故が起こって、原発関連の値段が暴落した。

→東芝がダメになった。

という成り行きでした。

ということは今回は、メガファーマ倒産の清算を日本人にさせようという魂胆でしょう。メガファーマは、ウィリアム・エヴリー・ロックフェラーがニセ薬を売ってバレそうになるとすっと次の町に逃げたように、石油から作った西洋薬がニセ薬だと世界中でバレて薬が売れなくなったため、身売りして南米に逃げ切るつもりなのでしょう。

シャイアーを買った武田薬品が借金返済できなければ、武田薬品という会社は日本籍ですから、そこに日本の血税が注入されることになります。7兆円の負債を日本人に押しつける気です。

東芝で懲りたはずじゃないの?と思って調べてみたら、なんと武田薬品工業はとっくに外人に乗っ取られていました。幹部14人中11人が外人です。しかもみなさん、グラクソ・スミスクライン、メルクなどのメガファーマから乗り込んできています。

やり方が汚すぎます!あまりにも露骨です。日本は無抵抗でハイエナの餌食になり、死肉までしゃぶられることになりました。


https://www.takeda.com/jp/who-we-are/company-information/executive-leadership/


13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所