• Ishikawa-legi

「日本沈没」「ワンピース」「クレヨンしんちゃん」


小松左京著「日本沈没」、テレビアニメ「ワンピース」「クレヨンしんちゃん」の共通点と言えば?

ネット陰謀説オタクならみんな知ってることですが、共通点は東日本大震災が起こる前に地震&大津波&原発事故の場面を正確に描いていることです。

1973年に書かれた「日本沈没」という小説には日付まで書かれています。

「3月11日に、日本列島弧を中心にして、巨大な地殻変動が起こりかけている、というアメリカ測地学会の発表が電撃のように世界をゆすぶった。」

絶対に誤解してはいけないのは、これらは「予言」ではなく「預言」である、という点です。日本語で言うとどちらも「よげん」なのでみんな大きく混乱していますが。

「予言」は未来の物事を推しはかることで、「預言」は誰かの言葉を預かって伝えることです。「予言」には人物は推しはかるその主体一人しか出てこないけど、「預言」は「Aさん」の言葉を「Bさん」が預かって伝えるので、人物は二人以上出てきます。

「日本沈没」も「ワンピース」も「クレヨンしんちゃん」も、あらかじめ決められていた計画があって、それを担当者から聞かされて作品に記したのです。

ではなぜ東日本大震災の計画者はそれをあらかじめ漏らしたがったのか?謎です。ずっと秘密にしておけばいいのに、なぜだかチラッと漏らしたがる、そんな性質が彼らにはあります。自己顕示欲なのでしょうか。

そういえばあの悪魔のハンドサインも、もう世間にバレバレなのに、なぜ相変わらずずっとあれをやっているのでしょう?謎です。


https://youtu.be/15Vll1nOd7E




24回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所