• Ishikawa-legi

秘匿義務


先日読んだ「ゴッドファーザーの血」マリオ・ルチアーノ著(双葉社)の中に、仲間の金10万ドルを持ち逃げして捕まり、警察に「これはルチアーノの所に持って行くはずだった金だ」とボスの名をしゃべってしまったマフィアの話が出てきました。

面白かったのは、そのマフィアは警察釈放後に仲間からリンチにあうのですが、リンチの理由が金を持ち逃げしたことではなくて、ボスの名をしゃべったことだったことです。「なんでしゃべった?」と繰り返し責められ、最後には殺されてしまいます。

金のことはいい、でも仲間のことは絶対に漏らしてはいけないのです。マフィアの家族はお互いを絶対に名前では呼ばず、「お父さん」「おじさん」と一般呼称で呼ばなければならないそうです。

ここまで秘密にして暮らして、お金はたんまりあるかもしれないけど、苦しい人生やろなーと思います。

マフィアの上部組織であるイルミナティ血族も、完全なる秘密組織です。悪を行うには絶対的秘匿が条件で、しかもこれを代々続けなきゃいけないのです。一族の誰かが死ぬとその人の持ち物や写真や手紙や日記など一切を燃やしてしまい、その人の生きた証を跡形もなく消してしまう、とどこかで読んだことがあります。

どんなに大きなお城に住んで贅沢の限りを尽くしているか知らないけど、悪を行うためになんでも隠して生きなきゃいけないって、相当きついです。私的には隠し事はなるべく少ない方が楽です。


9回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所