• Ishikawa-legi

”自分勝手光線”


誰にだって自分勝手な部分はあるものですが、今の日本人の自分勝手ぶりは明らかに度を越しているように見えてなりません。昨日外来に来た患者さんも「右を見ても左を見ても自分勝手な人ばかりで、いやんなる」と嘆いていました。

こんなかなり異常な状態になってしまった原因は、「自分勝手は良いことだ」と世の中で認識されているせいではないかと思います。みんな「自分勝手のどこが悪い?」と、本気で疑問に思っています。

日本ではおそらく3〜4世代にわたって自分勝手が礼賛され奨励されてきたであろうということは、大正~昭和~平成のイデオロギーや思想の変遷などを調べるとわかってきます。まるで空から列島全域に”自分勝手光線”が照射されたかのように、全員がまんべんなく自分勝手になってしまいました。

でもやっぱりこれはダメで、自分勝手はできるだけ直すようにしないといけません。自分勝手はいいことだとする風潮は、明らかにプロパガンダなので、「その手には乗らない!」ときっぱり切り捨てなければならないと思います。



31回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所