• Ishikawa-legi

医者2種


うちの夫によると、医者には次の2種類があるそうです。

①医者になるために、いい点数を取った人

②いい点数だったから、医者になった人

最近は②の人が多い、と嘆いていました。そういう目で見ると、患者にまったく親身にならない医者はひょっとして②なのかもしれず、こういう医者に対しいちいち「何のために医者になったの?」と怒らなくて済むかもしれないです。また②医者が常に①医者の熱い仕事ぶりを煙たがる理由も納得でき、無駄にイラつかなくて済むかも、です。

でも今でこそ偏差値ナンバーワンの医学部も、これから(もうすでに)偏差値が徐々に下がってくるのは間違いありません。だから②医者もしっかりしてないと、仕事を失う可能性だってあるのです。

もともと医者というのはステータスは中くらいの位置にあったのに、戦後にビッグ・ファーマ&厚労省の意向で医者が薬を売る売人にさせられ、作為的に偏差値が上げられました。しかしここ数年でその体制が崩され、ビッグ・ファーマは倒産し、薬は売れなくなり、医者は御用済みになりました。

従って今まで製薬会社の言いなりに薬を出していればよかったのに(はっきり言って高い偏差値なんかいらない仕事です)、これからはきちんと患者に向かい合って問題解決する医者でないと、生き残っていくのは難しい時代でしょう。


19回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所