• Ishikawa-legi

主語抜け


主語が抜ける話し方と、社会性のなさは比例する傾向があると思います。なぜなら、主語がないと責任があいまいになるからで、責任の所在をはっきりさせないと社会はぐちゃぐちゃになるからです。

主に専業主婦が主語抜けになる傾向があるのは悲しい限りです。近所の奥さんが「ごみの置き場を変更したらいいと思う。中本さん、なんで言わないの?」と非難してきました。

「は?ちょっと待って。変更したらいいと思うのはあなたであって、私は今のままでいいと思っている。なのになぜ私が?」

自分の意見と相手の意見が違うとはつゆとも思わず、さらに相手の責任だと頭から信じ込んで非難してくるって、職場なら絶対に通用しませんよ。

夫の死後経済的に立ち行かず、家が荒れ放題になって住めなくなって車中泊していた60代主婦を入院させ、その間に家のお掃除をしてあげて害虫駆除も手配して、もう一回住めるようにしてあげて、その挙句に言われました。「水道や電気が止まったままだと、住めるわけないじゃない!ちゃんとやってよ!」

「は?水道代や電気代を滞納して止めたのはあなたでしょ?あなたが自分で再開しなさいよ。」と、スタッフが思わず言っていました。まず”自分の”仕業であるというはっきりした概念がなく、それから自分のしたことは自分の責任という概念もありません。二段構えで変なのです。全部他人の責任にしてきます。

こんなに変なのは、一体何のせいなのか?日本語のせいか?社会のせいなのか?わかりません。


14回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所