• Ishikawa-legi

Fukushima



福島県郡山に出張しました。アマゾンで買ったガイガーカウンター持って行ったけど、液晶が壊れていて使い物になりませんでした。

町の人の誰も福島第一原発の事故について語らず。まるで触れたくないみたい。忘れたいみたいでした。

タクシーの運転手が「暑いですね〜」とか色々話しかけてくるので、私も「子どもの頃に猪苗代湖でキャンプをした」話をしたら、とても喜ばれました。それから会津藩のこととか話が弾みました。でも決して放射線のホの字も言わなかったです。

なぜ福島が狙われたのでしょう?ここの医学部は国立ではなく県立で、そういうのは明治維新の時に逆らったから格下にさせられたんだ、というのを聞いたことがあります。明治維新を裏から画策して開国させ日本の奴隷化を図ったのはイギリス・ロスチャイルドだから、それと何か関係がありそうな気がする。。。

毎朝空に「これでもか!」というくらいケムトレイルが出ていて、いやな気持ちになって会場入りしたけど、アースレッド燻煙剤を焚かれた上に殺虫剤スプレーを食らってゴキブリホイホイの中に逃げ込んだゴキブリみたいな気持ちになりました。


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所