• Ishikawa-legi

生きなきゃなんない


102歳の祖母が、60数年前に大雨で洪水にあったときのことを話してくれました。どんどん裏の川の水位が上がってくるから、長男(私の父)が「屋根の上に逃げよう」と言ったので、イチジクの木を伝って屋根の上に逃げたそうです。

そして屋根の上で一昼夜過ごしたそうです。

「みんなでペチャクチャ話しながら過ごした」

「パンツが濡れると脱いで、ギュッと絞ってまたはいた。上が濡れると脱いで、ギュッと絞ってまた着た。」

「若かったから体が丈夫で、全然平気やったね〜」

なんか屋根の上で祖母がパンツを脱いでる光景を想像したら、フクザツな気持ちになりました。

祖母に聞いてみました。

「でも、家の中の家具やらアルバムやら貴重品やらが全部流されたでしょう?大変やったんでない?」

そしたら祖母は答えました。

「どうやったかねー、そんなこと全然覚えてない。とにかく『生きなきゃなんない』とばっかり思ってたからね。」

やっぱり祖母は超長寿だけあって、すごい生命力です! 祖母が祖母の母から譲り受けたはずの宝石類は流されたのかどうなったのか、私は気になって仕方がなかったのですが、いくら訊ねてもそんな持ち物のことなんかまったく頓着してない祖母でした。


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所