• Ishikawa-legi

水道民営化


西日本豪雨のどさくさに紛れて、7月5日水道法が衆議院を通過しました。これで水道料金は9倍になると言われているし、水道水にフッ素などの毒を入れ放題になります。

もう、水道は使えなくなります。飲み水は山へ汲みに行き、お風呂は雨水ためて使って、洗濯は川へ洗濯に行けばいいですね。いつも朝通っている坂は、昔、川へ洗濯に行くためにみんなが使っていた坂だそうなので、ちょうどいいです。

1年ぐらい前に、「麻生副総理が高知県の水の権利を、フランス・ロスチャイルド系の会社に売っぱらった」という話が出回りました。これで麻生副総理は大儲けできて、仏ロスチャイルドは日本人抹殺ができる、というウィン・ウィンの話(違う!)なんだそうです。

ちなみに麻生太郎の娘はフランス・ロスチャイルド家にお嫁に行きました。以前はフランス古城での結婚式の写真がネットで見れたのですが、今は消されてしまって見れなくなっています。

水道民営化の話は、もう5年も前から麻生太郎が画策していた話なのですね。麻生太郎が水道民営化について語っている2013年の動画を見つけました。反吐がでることに、イスラエル・モサドのマイケル・グリーンと一緒に映っています。


https://youtu.be/Qo9mq9PVae0

世界中でみんながマフィアを追い払って立ち直ろうとしている中、日本だけが下降線でどんどんやられてしまっています。日本人は何をされても立ち向かおうとしないし、私が何を言っても「文句を言うな」とうるさがられるだけだし、ふと、もう助からない、死ぬしかない、って思うこともあります。


33回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所