• Ishikawa-legi

政府を無視しよう… Get the government kicked off !


カジノ法、水道民営化、種子法廃止、種苗法廃止、TPP11など、知らないうちにどんどん勝手に決まっていく。

わざと気象兵器で豪雨や猛暑を起こし、我々の注意をそらせスキをついて衆議院可決する手口だ。

これをやり過ごすには、日本人得意のあの方法をやるしかないだろう。その方法とは、「あー、はいはい、わかりましたよー」と適当に返事しておいて、それをやらない、または全然違うことをする。

いくつかの自治体はこれをやった。大阪府は議会の猛反対により水道民営化を廃案にしたし、新潟県、兵庫県、千葉県我孫子市、北海道は条例を出して種子法廃止を廃止にした。

利権だかなんだか知らないけど、私たちを多国籍企業に売り飛ばし、毒を盛って皆殺しにしようとする政府なんて要らない!「はーい、わかりましたよー」と返事はしておいて、ガン無視だ。


21回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所