• Ishikawa-legi

「みんな口々に『ミサイルや!』と言うんや」



https://youtu.be/gs-q-2893uw

福島第一原発から12キロの富岡町に住む松村直登さんは、原発が爆発する「ドカーン!」というものすごい音を聞いたそうだ。

「『お前ら、その時どう思たんだ?』と、後で従兄弟で東電の社員の人や原発で働く東電社員たちに聞いたら、みんな口々に『ミサイルや』と言うんや!」

「『原発は絶対爆発しないから、外から、例えば北朝鮮から来たミサイルや。』と答えるんやで!」

松村さんは、東電社員が原発の爆発を認めず外部のせいにしていると憤慨しているが、この時の東電社員の言葉はよく考えれば変ではないか?

この時点ですかさず、「ミサイル」という言葉が出てくるのは、日頃からこの言葉について聞き及んでいなければならないはず。しかも「みんな」「口々に」言うというとは、東電社内ではかなり当たり前の発想だったという前提に立たなければ、成り立たないだろう。

あの当時、一般の人たちの間では「ミサイル」は日常語ではなかったのに、東電社員は「みんな」「口々に」あれは外からのミサイルと言ったとは!

日航123便が墜落した直後に、日航副社長が記者会見で「あれは北朝鮮のミサイルだ!」と口走ったと新聞に出ていたが、またもや「原因は北朝鮮のミサイル」だ。

日本は、みんな組織の末端までかなり色々知っていてそれを一般市民には隠す、そういう構図が蔓延している社会だ。度々いいように騙される一般市民の身としては、もう反吐がでるくらい嫌気がさしている。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所