• Ishikawa-legi

知能と欲


以前、IQとEQという話があり、それと似ているのだが、「知能」と「欲」という軸で考えてみた。

人を知能の高低と欲の強弱で4種に分けると、次のようになる。

①知能が高く、欲も強い人

②知能が高いが、欲は弱い人

③知能が低いが、欲は強い人

④知能が低く、欲も弱い人

国のトップを預かるのにふさわしいのは ②の人だろう。ところが今やこういう人物は軒並み消されていなくなり、①と③が国の中枢にいるという事態になっている。これこそが現代日本の最大の問題だ。

そして、江戸時代には最大の幸せ層であった④の人たちが、今や最大の苦労と苦痛と不幸のどん底にいて生命すら危ぶまれているという状況にあり、この状況はじきに①も②も③も覆い尽くす。なぜなら④の人たちこそが、日本の魂なのだから。


13回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所