• Ishikawa-legi

井戸


先日、少し離れた近所で井戸を作る工事をしているのを見かけた。クレーンみたいな大きな重機で掘っていた。

水道民営化で水道料金が9倍になり、フランスのロスチャイルド系水道会社がピンハネして持っていくくらいなら、水道いらない。井戸掘ればいい。

夫は小さい頃、実家で井戸の水を使っていたそうだ。夏は冷たくて冬は暖かくて、とても美味しかったらしい。それが近くに半導体工場ができて、地下水を大量に組み上げたので、井戸が枯渇し水がなくなってしまったそうだ。

そして夫の実家は水道水に変わったけど、夏はぬるくて冬は冷たく、カルキ臭くてまずい。「変なの」と思ったそうだ。

そういえば「野焼き禁止令」も陰謀だ。昔はゴミは自宅の庭で燃やしたり肥料にしたりしてたのに、法律でゴミの自家処理を禁じて、結局ゴミは有料化になってしまった。4、50年かけてじわじわと真綿で首をしめるように計画的に、国民は金をむしり取られ丸ハゲにされてしまった。


20回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所