• Ishikawa-legi

「意地悪バアさん」みたいになりたい


ちょっと前から考えていたが、お婆さんになったら着物を着て過ごそうと思っている。最近髪染め剤にかぶれるようになって白髪染めを止めたので、ヘアスタイルも白髪髷にしようと思い、髪を伸ばし始めた。目指すは「意地悪バアさん」の格好だ。

我ながら数年前には考えもつかなかった、えらい心境の変化だ。以前はおしゃれでエレガントなパリのマダムみたいに年取りたいと思っていたのに。

今では、老後はなるたけ田舎で自給自足で、大家族で過ごしたいと思っている。水道も電気もいらないし、洋服もいらない。着物を着て畳の上に布団ひいて暮らしたい。布団の上げ下ろしができなくなったら、ご臨終。


こんなに純和風になったのは、昨今の欧米白人があまりにもエグい首絞めを行うからだ。もうこれ以上耐えられない。

ヒトラーが『我が闘争』の中で「日本人が優れた存在でいられるのは、欧米白人の文化を取り入れているからで、これを取り去ればもはや人種的に劣った存在なのだ。」みたいなことを書いている。(「我が闘争 上」角川文庫 P.378)

どうぞ、どうぞ。人種的に劣っていたって別にかまわない。あんたらみたいに強欲で悪徳で悪の化身みたいになるくらいなら、劣等人種でまったくかまわない。そのかわりうちら魂清いもんね!


46回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所