• Ishikawa-legi

”管理子育て”の結末


NHKスペシャル「#失踪 行方不明者3万人」


18歳の失踪少女りつ、

「母にケータイを見られるのが嫌でした。」

「プライベートを隠しちゃだめ、みたいな。」

ゆい17歳:母子家庭、「私は愛されてないって思うし、死にたいです。」


このNHKの番組ではSNSが諸悪の根源のように言っていたが、そうではないと思う。少女たち全員が口々に「愛されてない」って言っていたとおり、愛情欠落家庭のせいだと思う。

まず、なぜ母親が狂ったように”管理子育て”にハマってしまうのか? そこがいつもわからない。それしたら子どもがつぶれてしまうのは当たり前。 強迫的だし、自己愛的。

その次に”子育て放棄”。母親が仕事or自分の快楽に没頭する。どちらも結局、子どもでなく自分が大事。何が怖いのか?


33回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所