• Ishikawa-legi

老人カラオケ・ハーレム


そこの老人ホームは女性入所者の数のほうが断然多かった。土曜の午後はみんなでカラオケ・タイムで、10人余りの女性と男性が一人、カラオケを楽しんでいた。

しばらくその中にいて気づいたが、そのたった一人の男性が他の女性たちを従えハーレムのように絶対権力をふるっている!

男性が歌う番になり、彼は「静かにしろ!」と一喝する。すると女性陣がみるみる厳しい表情になり、後ろを振り向いて喋っている人を「静かに!」と叱り付ける。まるでヒトラーとナチス親衛隊みたいだ。そしてみんなでじっと彼の歌に聞き入るふりをしている。

彼は、周りの女性誰彼かまわずちょっかいを出し、からかい、まるでドンファン気取りだ。もうおじいさんなのに細身のジーンズをはいて軽快さを演出している。

老人ホームの色恋沙汰については、少ない男性を取り合い、職員(女性)も交えてあれこれトラブルが多発していると聞いている。

だけどやっぱり、「老いらくの恋、いいじゃない?」と世間でどんどん推奨される風潮については私は眉をしかめてしまう。

恋は生殖と切り離してはいけない。生殖に結びつかない恋は、厳しく身を慎まなければ、結局のところ周りも自分も幸せにはなれないのだ。

老いてもなお生殖が可能な状況にある人は(生物学的にも社会環境的にも)、恋をして成就させればいいと思う。

老いていようが若かろうが、ハーレムはだめだ。ハーレムは生殖&育児に適した環境ではないからだ。

”娯楽としての性”など、古来の倫理観をくつがえすような風潮は、すべて電通によるプロパガンダの流布だということを日本人は全員知るべきだ。


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所