• Ishikawa-legi

だんだら梯子の雲



昨日の夕方は壮大なケムトレイルが空を覆っていたが、端っこの地平線近くにだんだら模様の雲が出ているのを見つけた。どうやったらあんな模様の雲を作れるのか?少なくとも自然の風では無理だ。何らかの電磁波の仕業にちがいない。

空が毎日コンピュータ・ゲームみたいな禍々しい奇妙な模様を描いているのに、誰も変だと思わないのは、きっとみんなゲームをやり過ぎてこういう人工的物に慣れっこになっているからにちがいない。

もうゲームはやめようよ。一文の得にもならないし。明らかに日本人を堕落させようとする権力の陰謀だ。そもそもただ”ゲーム”っていうだけで、コンピュータ・ゲームを指すようになった状況は大変な危機だと思う。


14回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所