• Ishikawa-legi

老人化


髪を染めなくなって4か月経つ。すっかり白髪のばあさんになった。今までずっと染め続けていたから、鏡を見るとやっぱりショックだ。

でも最近は白髪を染めない人も増えてきた。以前は白髪のままでいるのはよくない風潮があったが、最近はみんなの考え方がちょっとずつ変わってきた。社会が「若さ」にばかり価値を置き続けてきたことの揺り返しが来ている気がする。

私は今までずっと人生を山登りに例えて考えてきて、「今は人生の8合目。あと頂上までラストスパートだ」などと思ってきたのだが、これをやめようと思う。山登りはきついから、平坦な道に考えようと思う。

「もう8分目まで来たから、目的地まであと〇キロ歩けばいい。」と思うようにした。人生の終わりがこんな風に大どんでん返しになるとは予想外だったけど、これも仕組まれたことだったのだろう。

やり残したことを少しずつ片づけて、思い残すことなく死ねるといいと思う。ずっと前に夢に見たような原爆が落ちて家族全員死ぬような、そんな悲惨な最期にならないといいと思う。


17回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所