• Ishikawa-legi

“低い高度”で皇居上空飛行 エールフランス機



このニュースは面白い。

「羽田空港から8日深夜に離陸したパリ行きのエールフランス機が、騒音被害を防ぐために定められたルートを外れて7キロ以上北上し、東京都千代田区の皇居など都心の上空を低空で飛行していたことが11日、わかった。 」

このエールフランス機は明らかに皇居を脅しているのだ。「お前らなんかいつでも攻撃できるんだぞ!」という意味だ。昔よくヤクザの抗争中に商店街にある組の事務所の扉にピストルがズドンと撃ち込まれていた、あれと同じだ。

今の皇太子はフランス・ロスチャイルドの言いなりの操り人形らしいが、「来年即位してからも言うこと聞かないと、怖いぞ!」ということか?

今の皇太子の奥さんは、筋金入りのロックフェラーのパペット一家の出身だから、皇太子はロスチャイルド対ロックフェラーの仲間割れに巻き込まれた可能性もある。どっちにしろヤクザ同士の抗争ということだ。

いずれにしても、以前からこの手の脅しはいくらでもあったが、決して公表されることはなかった。それが公表されニュースに流れるということは、闇の勢力が弱体化したという徴候であり、私たち一般人にとってはとても嬉しいことなのだと思う。


18回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所