• Ishikawa-legi

ヒラリー・クリントン



ヒラリー・クリントンは人肉を食らう悪魔崇拝者だというウワサとその証拠の動画がたくさん出回っているが、中でもきわめつけは彼女が10歳の少女の顔の皮をはいだあとその生き血を飲む儀式の場面を映した動画だ。

これは彼女の秘書のフーマ・アベディンのパソコンにあったものらしいが、なぜ顔の皮をはいでいるかというと、そういう究極の恐怖と苦痛を与えることによって犠牲者の血中に多量のアドレナリンが流出し、その生き血を飲むとものすごくハイになれるかららしい。

ヒラリーはだからものすごくハイになりたくて、その生贄の少女の顔の皮をはいでいるわけだ。下がその動画のリンク先だが、私はあまりにもおぞましくてまだ見ていない。

https://youtu.be/zIbY6jyQpJ8

こういう種類の人たちを、私たちは今までずっとありがたいと崇め続け、支配され続けているわけだ。ということはやっぱり私たちバカなんじゃないか?


2,128回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所