• Ishikawa-legi

京都事情


京都から上の子が帰ってきて話していた。ここ石川に比べて、京都は貧富の差が激しいと。

まず走っている車が違うのだそうだ。金持ち地域では高級外車だらけで国産はトヨタ車ですら見かけないのに対し、貧乏地域では車の所持がそもそもできず、軽ぐらいしか見ない。

そうか〜、京都にはまだ金持ちが存在するんや〜。昔から京都はお公家さんからいわゆる”部落”の人たちまで、身分の上から下までいるところだ。平安時代の昔からたとえ何が起ころうともお公家さんは生き残る。

でも石川県は基本的にお百姓さんばかりで、身分差は少ない。だから敬語も発達せず、みんな誰に対してもタメ口だ。そして何よりいいところは、食うに困らないというところだ。

これから2、3年で貨幣経済はつぶれるだろうけど、ここらの人はな〜んにも心配していない。本当にいいところだ。


18回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所