• Ishikawa-legi

大騒ぎ


2年ほど前にはアメリカ社会は ”ピザ・ゲート&小児性愛” で大騒ぎだったが、それがさらに進んで、今年は”人肉食”で大騒ぎになりつつあるという気がする。

※ピザ・ゲートとは、アメリカの政治家などのエリートたちに子どもを娼婦として斡旋して性交させていた事件のこと。首都ワシントンのピザ店が児童買春の拠点となっていたことから、ピザ・ゲートと呼ばれた。主催者たちは性交の光景をビデオ録画して、後々にそのエリートたちを「言うこと聞かないとバラすぞ」と脅迫するための道具とした。

小児性愛も人肉食も、どちらも5000年以上前から白人のサタニスト支配者の間では継続的に行われてきたことであるが、ひた隠しに隠されていた。ところが最近、一般の社会人が覚醒し、怒り狂い、クーデターを起こしたことにより、支配者層のサタニストが社会から徐々に排除されている。

これに合わせて、彼らの狂った所業が少しずつ順番に明るみに出てきていて、今年は人肉食ということなのであろう。本当に胸糞悪い。「ヒューマン・ミート・ロッカー」という動画などは、見るとしばらく夜眠れなくなる。(あまりにひどいから、ここにはリンクを貼りません。各々が検索してみてください)

マジでこういうキチガイに5000年以上もだまされ続けるって、だまされるほうにも決定的に問題があったと思う。つまり私にも問題はあった。深く深く深く反省し、二度とだまされないようにしなければと思う。もうこれで終わりにしなければ。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所