• Ishikawa-legi

世界平和の基本は「夫婦円満」


サタニストと戦う時に、最強の武器の一つは「夫婦円満」「共白髪」ではないかと思う。サタニストは人々の信頼関係を壊し争わせた上で乗っ取ろうとしてくる。だから固い絆で結ばれた夫婦を基盤とする社会があれば、それがサタニストには絶対に負けないものになるのは間違いない。

本当に私ももっと早くこのことに気づいていればよかった。私の若い頃は離婚するのが”流行り”で、「辛い結婚生活を捨て、一人の女として生きる」という生き方がかっこいい生き方だった。今思えば明らかにこれはサタニストの策略スローガンだ。

つくづく私もひっかかりやすい性質だと思う。要は見栄っぱりなのだ。この戦いは一切の見栄を捨て、素にならなければ勝てない。なぜならサタニストとは見栄のあるところにすかさずつけ込んでくる人たちだからだ。


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所