• Ishikawa-legi

ロシア原子力潜水艦クルスクから盗まれた4本の核ミサイルの行方



2000年8月12日118名の全乗員とともにバレンツ海の水深100m地点に沈没したロシア海軍の原子力潜水艦『クルスク』は、24本の核ミサイルを搭載していたが、引き揚げてみたら20本しか残っていなかった。

引き揚げ作業中に何者かが4本の核ミサイルを抜き取ったらしいが、そのうちの1本が日本に運び込まれ、5つに解体されて、三陸沖の海底に埋め込まれた。


東日本大震災震源地図を見て核爆弾を埋めた海底の5カ所を同定したいものだが、4カ所までは見当ついても、5カ所めがわからない。3月9日の前震から数えればよいのか?

話を元に戻すと、『クルスク』から盗まれた核ミサイル4本のうち、1本めは東日本大震災に使われ、2本めは2011年8月22日アメリカ・コロラド州地震M5.3に使われ、3本めは2011年8月23日バージニア州地震M5.8に使われたらしい。

4本めはどこに使われたのか不明である。また日本に、などということがないといいのだが…。日本の核汚染はひどいものだ。


2011年8月22日コロラド州地震波形


2011年8月23日バージニア州地震波形


144回の閲覧

最新記事

すべて表示

マルチフォーカル震源地

牡蠣養殖業の◯さんは平成23年3月9日に小さな津波に遭っている。この日福島で深さ40kmの地震があり、その後1mの小さな津波が来た。この時◯さんは「おかしい」と思った。 普通地震の深さが深いと津波は来ないそうだ。なのに来た。だからおかしいと思った。それで長男の嫁に「逃げる用意しとけ」と言っておいたのだそうだ。 そして3月11日に本当に大きな地震と津波が来たから、嫁さんはびっくりしたそうだ。 この日

© 2016 石川レジティメシー研究所