• Ishikawa-legi

韓国『広島原爆は天罰だ!』



韓国の人気ポップグループ『BTS防弾少年団』のメンバーが、広島原爆キノコ雲写真付きの「愛国心・我々の歴史・韓国解放」と書かれたTシャツを着ていたことが、騒動となっている。

「日本に原爆が落とされたことで、韓国は解放されて自由になった」という意味で、韓国では日本に原爆が落とされたことを普通に歓迎しているらしい。この騒動のおかげでこのグループの日本の音楽番組出演がキャンセルになったそうだ。

韓国の反日教育というはすさまじく極端なもののようだ。この問題を扱った動画(https://youtu.be/pSkbLT5Y-awのコメント欄もまたショックなものだった。

「韓国では東日本大震災の際に、『日本の大地震をお祝いします』という日本語の横断幕を掲げた。」

「阪神大震災の時もお祝いの言葉がたくさんあった。」

「原爆は天罰だ!」

「原爆が日本に落ちたことは、韓国にとっては誇らしく良いことを意味します。」

しかし、韓国も日本も少し冷静になって考えてみてほしい。ここまで極端な反日感情はいくらなんでもおかしいと。明らかに操作されており何らかの隠された意図があると。

わざと日本と韓国をケンカさせたい勢力があるのだ。仲良くなってもらっては困る勢力があるのだ。なぜ仲良くしてもらうと困るか?団結すると大きな力を持つからだ。大きな力となって歯向かってもらっては困るのだ。

だからこのBTSの問題を解決しようと思うなら、裏をかいて韓国と仲良くすればよいのだ。

https://youtu.be/pSkbLT5Y-aw



31回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所