• Ishikawa-legi

人並みレベルをキープしようと頑張ることに疲れた〜


できればもっとのんびり生きたかった。午前中は仕事して、午後はゆっくりお茶飲んでおしゃべりしたり編み物したり…。

でも私は泳ぎ続けなければ死んでしまうマグロのように、常に必死でがんばり続けなければ人並みでいることができず、ずっと、ずっと「これして、あれして」とやらねばならないことに追われ続けてきた。

もっと能力があれば、楽にこなせたのかもしれない。でも能力がない人だってこの世に生きていていいはずだ。もう疲れた。

こんな風に脱落していくのは、敵の思うツボなのだと思う。でも本当に疲れた。


0回の閲覧

© 2016 石川レジティメシー研究所