• Ishikawa-legi

They're Protesting New World Order



毎週土曜日に行なわれているフランスのデモも4回目となった。今週は先週に比べて警察がかなり押され気味になって、撤退する場面も数多く見られた。

デモ隊も賢くなっていて、まとまって行動するのではなく、パラパラと個々にシュプレヒコールもなしに歩いている。そのほうが警官に制御されにくいのだ。

https://youtu.be/Kdj5JFRm-Ok

マクロン大統領の後ろ盾のロスチャイルドは先週失脚させられたので、マクロン辞任も時間の問題だろう。

マクロンが辞任すれば、日本の麻生太郎も危うくなる。麻生太郎はそのうち政界から(あるいはこの世から)いつの間にか姿を消すだろう。

フランス・ロスチャイルドや麻生太郎がいなくなったら、日本の皇室は指示を仰ぐ人がいなくなって路頭に迷うのが確実で、そうなったらあの寄せ集めのレンタル家族の人たちはどうするのだろう?

皇室は◯京円という単位の金を持っているらしいが、それは元を正せば日本国民のものだと思う。返してほしい。それだけあれば日本から貧困はなくなる。

そして最も懸念されるのが、今回のフランス革命も1789年のフランス革命と同様に、グノーシス派と言われる人たちが仕掛けたものではないか、という点だ。

血流を否定する主義のグノーシス派イルミナティが、血族ロスチャイルドを追い落とすために「黄色いベスト運動」を焚きつけた可能性がある。

でも私たちは、どんな主義であれ闇で暗躍する誰かが裏から支配する社会はもうまっぴらごめんなのだ。誰の手も借りることなく私たちの手で国を、地球を運営する、そんな風になることを心から望んでいる。


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所