• Ishikawa-legi

They're Protesting New World Order



毎週土曜日に行なわれているフランスのデモも4回目となった。今週は先週に比べて警察がかなり押され気味になって、撤退する場面も数多く見られた。

デモ隊も賢くなっていて、まとまって行動するのではなく、パラパラと個々にシュプレヒコールもなしに歩いている。そのほうが警官に制御されにくいのだ。

https://youtu.be/Kdj5JFRm-Ok

マクロン大統領の後ろ盾のロスチャイルドは先週失脚させられたので、マクロン辞任も時間の問題だろう。

マクロンが辞任すれば、日本の麻生太郎も危うくなる。麻生太郎はそのうち政界から(あるいはこの世から)いつの間にか姿を消すだろう。

フランス・ロスチャイルドや麻生太郎がいなくなったら、日本の皇室は指示を仰ぐ人がいなくなって路頭に迷うのが確実で、そうなったらあの寄せ集めのレンタル家族の人たちはどうするのだろう?

皇室は◯京円という単位の金を持っているらしいが、それは元を正せば日本国民のものだと思う。返してほしい。それだけあれば日本から貧困はなくなる。

そして最も懸念されるのが、今回のフランス革命も1789年のフランス革命と同様に、グノーシス派と言われる人たちが仕掛けたものではないか、という点だ。

血流を否定する主義のグノーシス派イルミナティが、血族ロスチャイルドを追い落とすために「黄色いベスト運動」を焚きつけた可能性がある。

でも私たちは、どんな主義であれ闇で暗躍する誰かが裏から支配する社会はもうまっぴらごめんなのだ。誰の手も借りることなく私たちの手で国を、地球を運営する、そんな風になることを心から望んでいる。


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所