• Ishikawa-legi

ガーン、ショック!仏「黄色いベスト運動」もヤラセか…。



フランスのデモ「黄色いベスト運動」は、フェイスブックやツイッターなどを通じて集まった人たちだ、というのはかねてから聞いていた。また大部分は本当に静かで平和的な無言でパラパラ歩くだけの行進であり、ほんの一部がわざと暴挙に出て煽り、マスコミに「暴挙化!」と報道されているだけだというのも知っていた。

それから警察官がわざと私服に着替えて黄色いベストを着込み、破壊行為や略奪行為しているところの映像も見たので、ヤラセ部分があるのも知っていた。

でも、2017年1月発行の雑誌「エコノミスト」ですでに「黄色いベスト運動」が予告されているのを見たときは、さすがに大ショックを受けた。赤白青のフランス国旗入りだ。


雑誌「エコノミスト」のオーナーはロスチャイルドだから、今回のデモはロスチャイルドが主導したということか。すべては事前の計画通りということなのだ。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所