• Ishikawa-legi

中間報告



2015年に覚醒した時に私は思った、「この戦いに私たちは勝つだろう」と。そしてその通り日本はどんどん変わってきて、インチキは少しずつ通用しにくくなり化けの皮がはがれて正体がバレている。もう間もなくリセットが始まり、人類最大の革命は成就するだろう。

そしてあの時に思ったのは、ここまでいい加減でインチキ社会になったのは私たちにも弱いところがあったからで、その弱点を治さねば、「またやられる!」

悪魔に深く付け込まれた日本人の弱点とはなんだろう?かつて日本人の持っていた美しい”思いやり&助け合い”の心が、「自分さえよければいい」「自分勝手にしていい」という心に、ここまで簡単にすり変えられてしまったのはなぜだろう?

今のところ思うのは、日本人の見栄っぱりな心が最大の原因だったのじゃないかと。他人からの村八分や仲間外れを極端に嫌う心の裏返しで、日本人は他人からの評価を異常に気にする。ここにすかさず付け込まれたのではないか。ならば、とことん見栄を捨てよう!

以前私は、「人の目ではなく”天の目”だけを気にして生きていこう」「天から与えられた使命があるから、それを果たそう」と思っていた。

でも最近はそれすらも思わなくなってきた。もっとアメーバ的にただ生きていこう、与わった運命をロボットのように機械的に生きていこう、という心持に変わってきた。年取ったのかな。少し疲れた。食べ物や水や空気に入れられた毒にやられたのかもしれない。


24回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所