• Ishikawa-legi

Back in the Saddle


自分でもよくわからない衝動でエアロスミスのベスト盤CDを買ってしまった。かっこいい!どの曲もかっこいい!

昔聞いたときはなんて下品!と思ったが、今聞くと「別に普通じゃね?」と思うのはなぜだろう。

"Back in the saddle"なんて超ド直球なのに、この曲が出てから40年以上経った今ではこれくらいの刺激では何も感じなくなってしまった。

それはたぶんマスメディアから次から次へと打ち出される、どんどんエスカレートしていく刺激にすっかり慣らされてしまったからだろう。この程度の刺激には麻痺してしまった。行くところまで行った感がある。ある意味悲しい。

Back in the Saddle --Aerosmith--

I'm back、I'm back in the saddle again I'm back、I'm back in the saddle again ridin' into town alone by the light of the moon I'm lookin' for old Sukie Jones, she crazy horse saloon barkeep gimme a drink, that's when she caught my eye she turned to give me a wink, that'd make a grown man cry I'm back、I'm back in the saddle again I'm back、I'm back in the saddle again come easy, go easy, all right until the rising sun I'm calling all the shots tonight, I'm like a loaded gun peelin' off my boots and chaps, I'm saddle sore four bits gets you time in the racks, I scream for more fools' gold out of their mines, the girls are soaking wet no tongue's drier than mine, I'll come when I get back! I'm back in the saddle again I'm back、I'm back in the saddle again I'm ridin', I'm loadin' up my pistol I'm ridin', I really got a fistful I'm ridin', I'm shinin' up my saddle I'm ridin', this snake is gonna rattle I'm back in the saddle again I'm back、I'm back in the saddle again I'm back! ridin' high! ridin' high! ridin' high! already!



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所