• Ishikawa-legi

明るい兆し✨


東洋大学4年船橋秀人さんがまいたビラを読んで感動した。

「皆さんは恥ずかしくないですか、こんな男(注;竹中平蔵のこと)がいる大学に在籍していることが。僕は恥ずかしい。そして、将来自分や友達や自分の子どもが使い捨てにされていくのを見ながら、何も行動を起こさなかったことを悔いる自分が、僕は恥ずかしい。意志ある者たちよ、立ち上がれ!大学の主役は、我々学生なのだ。右も左も前も後も何にも分からない人も、みんな集まれ。民主主義は決して難しいものではない。共に考え、議論し、周りに訴えながら、もう一度みんなでこの社会を立て直そう!」

特に下線部分!うるる…(涙)こんなふうに思う若い魂が日本にまだあるって、本当に素敵だ。

船橋秀人さんは、自分の大学に悪党竹中平蔵が教授をしていることに抗議してビラを配ったところ、大学側から退学勧告を受けた。

『竹中氏の過悪、その一つは大規模な規制緩和である。特に2003年の労働者派遣法の改悪がこの国にもたらしたものは大きい。それまで限定されていた業種が大幅に拡大されることで、この国には非正規雇用者が増大したのである。「正社員をなくせばいい」や「若者には貧しくなる自由がある」といった発言は、当時の世論を騒がせた。』

このビラのどこが誹謗中傷なのか?しごくまっとうでまともだ。公表された事実を羅列してあるだけだ。竹中平蔵はノーベル平和賞受賞者ヘンリー・キッシンジャーの犬で、「地震兵器で地震をおこしてやるぞ!」と脅され、500億円もらって日本人を地獄に突き落とした。万死に値する国賊だ。

一昔前なら、船橋秀人さんは本当に退学となっていただろう。でもヘンリー・キッシンジャーがグアンタナモかあの世にいる今では、以前のように竹中平蔵を守ってくれる者はおらず、悪事は白日のもとに晒され、竹中もまた近いうちに吊るされる。

ほんと、いまいち腰が引けてる自分がはずかしい。船橋秀人さんのように行動を起こそう!


14回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所