• Ishikawa-legi

竹中平蔵


日本の政治家が悪い、悪い、と言われているが、ではどこが悪いかというと、事は金だけの話ではない。彼らが金目当てで悪事をやっていると思っていると、問題がはっきり見えてこない。

そうではなくて、彼らは「アメか、ムチか、どちらかを選べ」と脅迫されているのだ。究極の選択を迫られ、ムチはいやだから金を選んだ人たちが、今、表に立っている、皆がこのことを知るべきだ。

正義感が強く、崇高で、「金は一切もらわない!」と宣言した人たちは、軒並みムチ(すなわち死)を受け表舞台から消えていった。

竹中平蔵が日本の持ち株制度を廃止し、欧米資本に日本の会社の数々をゆずり渡したとき、実は彼は欧米資本から、「持ち株制度を廃止しなければ、地震兵器で地震を起こすぞ。」と脅されていた。だから渋々(?)、500億円もらって持ち株制度を廃止した。

こうして日本人が汗水垂らして稼いだ金が、日本人に還元されず、そっくり欧米人のふところへ入るようになった。

日本の新聞に載るような名のある人たちはほぼ全員、脅しに屈してアメを選んだ人たちだ。だから日本人は今後、脅しを逆に返すワザを学ばねばならない。

竹中平蔵は直ちに安全な場所に身を隠し、「◯◯が『地震兵器を使うぞ』と脅しをかけてくるから、とても困ってます。」というネタばらしの動画を全国に配信すべきだったのだ。そうすれば竹中は、小金は失うかもしれないが、大和魂は失わずに済んだ。


20回の閲覧

最新記事

すべて表示

「母としての自信がない」

幼稚園の先生方に「AI管理子育ての弊害」と題してお話をしてきた。現代の親の子育てはまるでAIのように完璧に正確に緻密に子ども達を管理している、という話だ。 休憩時間に一人の先生がスーっとよってきて話しかけてきた。「私も自分の子どもたちをAI管理している。子どもたちに悪いと思うが、やめられない。不安で不安でしかたがない。母としての自信がない。」 私には彼女の最後の言葉がどうしてもわからなかった。紛れ

「お金が人生で一番大事」

またショックを受けた。いちいちショックを受けていたらこの仕事はできないのだけど。 「お金が人生で一番大事」と答えた17歳の引きこもり男性がいた(もちろん粉ミルクで育てられた)。 すると、彼の両親が「そう答えるのは普通のことで、私らはなんとも思っていない。今の中学生の50%くらいはそういう考えだし。」と言ってのけたのだ。 私は「みんなが拝金主義だからって、自分の子も拝金主義でかまわないということはな

Formula-Fed Babies

最近ショックだったことは、母乳だけで1歳まで育てられた人は現在の人口の約4分の1しかいないことだ。あとの人は粉ミルクか混合栄養で育った。うちの夫も粉ミルクで育った。 オックスフォード大学の研究では、母乳だけで1歳まで育てられた人のほうが、30歳になった時に学歴もIQも収入も高いそうだ。 他にも海外には母乳で育った人と粉ミルクで育った人の比較研究がたくさんあり、どれも母乳のほうが知性やコミュニケーシ

© 2016 石川レジティメシー研究所