• Ishikawa-legi

国民虐待



税金をつぎ込んで東洋大学をグルーバル大学化し、今以上に欧米企業に送金するしくみを作ろうとする企みが着々と進行しているらしい。

東洋大学には、非正規雇用を導入した竹中平蔵、郵政を民営化させた松原聡、水道民営化を推進した石井晴夫などの売国奴たちが教授や幹部として入り込み、プロジェクトを実行している。

日本の貧困化がひどく、もう死人も多数出ているのに、知らないところでまだまだたくさんの国民虐待が進められている。

さゆふらっとまうんどが言っていた。

「グルーバル企業に我々のすべて、時間、労力、家族、そしていろいろなものが奪われてきた。もうこれ以上我慢できない。」

https://youtu.be/Mdtst2AkBZ0


21回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所