• Ishikawa-legi

人民公園の麻雀年寄りたち



上海の人民公園では雨の中、年寄りたちが傘もささずに麻雀をやっていた。もちろん点棒ではなく、現ナマが飛び交うやつだ。

ガイドさんに聞いたら、中国の年寄りはほぼ全員が麻雀をやっているそうだ。毎日、公園やアパートや家に集まって麻雀し、帰り際に「明日◯時にな」と約束して別れ、次の日にその時間に集まってまた麻雀やるそうだ。

麻雀パイもその中の誰が持ってくるか決めるそうだ。ちなみに公園でやっていて、ドシャ降りの大雨になったらさすがに帰るそうだ。

麻雀で裏をかいて、ハッタリ飛ばして、カマかけて…。これを毎日、毎日やっていたら、いい頭の体操になって、絶対にボケないと思う。

日本人はパチンコに行くからダメだ。第一あれはパチパチの閃光が目に悪い。大金をすべて北朝鮮に横流ししているのをわかっていてやめられないなんて、アホの極みだろう。

麻雀なら内輪でグルグルお金を回しているだけだ。自分たちの金を外国に取られるわけではない。日本はこの点では絶対に中国を見習うべきだ。

日本が一般に賭博禁止なのは、パチンコや競馬などの例外をもうけてその業界にだけ金を吸い取らせて儲ける策略なのだろう。汚いよ、まったく。


20回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所