• Ishikawa-legi

チャイムの意味ないじゃん!


市内のN中学の生徒は、必ずチャイムが鳴る1分前に静粛に席についていなければならない。教師はチャイムの3分前に教室に入っていなければならない。

数年前はN中学はとても荒れた中学だった。それがこのチャイム1分前静粛運動のおかげで、今では厳しく規制がきいた学校になったと、校長先生はじめ先生方はご満悦なのだそうだ。

これは著しく意味不明のことだと私は思う。生徒が荒れているなら、なぜ荒れているか、その原因を精査して原因を取り除けばいい。そしたら荒れなくなる。

先生方がとにかく”荒れた状態”にフタをして静かになればいい、と思っている様子はまるで、暴れる患者にはすぐに注射をして鎮静かければいいと思っている精神科医に似ている。暴れる患者には「なぜ暴れているか?」を追求するべきなのだ。

中学校の先生は「いい中学校になること」を目指すべきではなく、「一人一人をいい生徒に育てる」ことを目指すべきなのだ。


29回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所