• Ishikawa-legi

「腹式呼吸が正しい」説


欧米のあらゆる学説が間違っていたので(インチキだったので)、きっと呼吸法の「腹式呼吸が正しい」という説も間違えだったのかもしれない。

私は、小学生の頃に双子の友だちの出っ尻がすごくかわいくて「あれを真似したい」と思って以来、なるべくお尻を後ろに反らし、お腹を前に出すような姿勢になり、腹式呼吸になった。

巷では「腹式呼吸のほうが健康にいい」というような風だったので、私はずっと自分の呼吸法は正しいと思いこんでいた。

でも先週ふと思いついて、ネットで見た胸式呼吸による深呼吸を試してみたところ、あれだけ眠くてしんどくて意識が朦朧としていたのが、すっきりして眠気が軽くなって、再び動けるようになった。とても不思議だった。

「頭に酸素が入ってなかったんだね」と子どもに言われた。そうなんだ、私はずっと低酸素脳症だったんだ。

世の中って呆れるくらい全部ウソだったから、自分の長年の思い込みでも、なんでも、まず疑ってかからなきゃ、本当に注意していかなきゃと改めて思った。


48回の閲覧

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所