• Ishikawa-legi

貧困化、無学化

ネットを繰っていたら、インド植民地政策について次のような文を見つけた。

「イギリスの植民地となり貧苦に喘いだインドの人々は、初等教育さえ満足に受けられない状況に追いやられた。」 

これはそのまま以下のような文に置き換えられる。

「アメリカの植民地となり貧苦に喘いだ日本の人々は、初等教育さえ満足に受けられない状況に追いやられた。」

今や日本人の無学化は著しくて、若い人たちの7割近くはおそらく小学校2、3年レベルの学しか持ち合わせていないのではないか。

日本人はあまりにもおぼこくて、周辺のアジアの国々ですでに数百年前からヨーロッパ列強による残虐統治が行われているのにまったく気づかず、戦後すんなりGHQの”指導”を受け入れてしまった。

私たちはヨーロッパ列強の手法をちゃんともっと研究していればよかった。そうすれば現在のような悲惨な状況にならずに済んだかもしれないのに。

私たちは何をされたか、についてきちんと検証し後世に残していく義務があると思う。焚書坑儒されないように、口伝がいいかもしれない。

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所