• Ishikawa-legi

今年の誕生日プレゼント


今年の誕生日に子どもが花の絵を描いて贈ってくれた。トリカブトの花だ。

以前、認知症で入院中の男性がやたら「ベッドの下にトリカブトがいる!」と叫んで恐怖に怯えていたことがあった。その高齢男性はトリカブトとはおそろしい害虫か何かだと勘違いしていたのだ。

実際はトリカブトは植物で、トリカブトの根は附子(ぶし)と言って猛毒だ。”ブス”という言葉はこの毒を服用してゆがんだ顔の様子からきているそうだ。附子もごく少量なら薬になって、漢方薬に入れられている。

この「猛毒も少量なら薬になる」という点が大変気にいっている。そういえば青梅に含まれているシアン化合物もそうなのだろうか。

現代は石油から化学合成された西洋薬の使用が盛んであるが、結局こういう自然薬に戻るのではないかという気がする。

今年の誕生日には、他にも湯のみ茶碗を贈ってくれた人がいた。二つもプレゼントだなんて、すごく嬉しい。

177回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所