• Ishikawa-legi

世界で一番最初に日が昇る国、日本


住む地域の緯度によって精神性に差が出るかもしれないことについて述べた。では経度はどういう影響を人間に及ぼすのだろう?

しばらく考えてみたが、よくわからない。日本が東の果てにある国でどこより早く日が昇ることは、日本人の性格にどのような影響を及ぼしているのだろう。(日本で一番早起きの人は世界で一番早起きの人ということになる。「早起きは三文の徳」)

地球の自転により日本が一番最初に太陽光を浴びるということは、最も風上(光上?)にいるということで、「風当たりが強いと我慢強い性格になるのでは?」とはうちの子の意見だ。

また「海から日が昇る」というのと、「山から日が昇る」というのでは受ける影響が違うだろう。太陽の光が海の気を吸うのと、山の気を吸うのとでは性質が違ってくるような気がする。

太古の昔、世界は大きな1つの大陸だったそうで(パンゲア大陸)、その時から日本は東の端っこだった。その時から真っ先に太陽の光を浴びてきた。

パンゲア大陸

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所