• Ishikawa-legi

「エリア51に集まろう!」


https://youtu.be/dT0qohSHhts

アメリカ政府は一般人に隠れて空飛ぶ円盤の開発にとっくの昔に成功していたが、その開発が行われた場所がここ、ネバダ州の米軍基地「エリア51」だと言われている。

エリア51では核実験も数回行われていた。アメリカ政府は一般人には科学技術の進歩の恩恵を与えず、そのほんのごく一部だけを公表し共有させてきた。反重力の乗り物や宇宙人との交際(!)などは、一切伏せられてきた。

ところがネットが発達し、政府の犯罪者ぶりがどんどん明るみに出てきたところ、みんな激怒して「ふざけるな!」と世界各地で超大型デモが起こっている。

フタを開けてみれば、悪党どもはただの業突く張りのジイさんだったと正体がバレた。そしたらもう何もこわくないのだ。

アンタッチャブルな「エリア51」でさえ、今回のように誰かがフェイスブックで「9月20日にエリア51を急襲しよう!」と呼びかけたら、二百万人が「行く!」と答えたそうだ。実際には4000人ぐらいしか集まらなかったそうだが。

いやあ!痛快だね!みんな今度は「Storm the Vatican!! They can't molest us all!!」(バチカンを急襲しよう)とかコメントしている。どんどんぶっ壊すしかないね。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所