• Ishikawa-legi

すばらしき日曜日 with chemtrail

思い切って行ってよかった!敦賀国際文化交流フェスティバル。

イスラエル・ブースでファラフェル食べた。おいしかった!久しぶりにヘブライ語、チョッピリしゃべった…。

コンサートはボストン在住の二人組”Damon and Naomi”。夫のDamonさんの方はお父さんが杉原千畝ビザによって救われて敦賀に上陸したという人で、冒頭に現在89歳だというお父さんの肉声メッセージを流し、曲の途中でもお父さんのことを話しながら感極まって泣いたりしていた。

二人の歌声も透き通って本当にステキだった。彼らのCDを買ってサインしてもらった。          

その後イスラエルやアラブの若者の音楽事情のビデオも見て、レモネードも飲んで、花模様の器も買って、元気が出た1日だった。敦賀港の空にはお約束のケムトレイルがいっぱい広がっていたけど、いやなことばかりある職場だけど、明日からまたガンバロウ!

敦賀港の空に広がるケムトレイル。方向的には朝鮮半島から伸びているような…。

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所