• Ishikawa-legi

大晦日少雪のスキー場


赤倉温泉にスキーに来た。でも雪が少なくて大変だ。大体年間を通して降雨量は決まっているのに、夏に大雨を降らせるから、冬に降る分が少なくなる。

気象操作や気象兵器をやめさせる方法はないものか。一部の人間の私利私欲のために、地球で平和に暮らしたいと思っている99%の人間の暮らしがめちゃめちゃにされるのは、もうこれ以上看過できない。

雨雪を降らせる、台風を作る、温暖化にする等の技術的なものを禁止したとしても、あの人たちはまたすぐに新しい技術を開発して思うがままにふるまうだろう。

だとすれば、気象操作を永久にやめさせるには、地球運営陣を現在の私利私欲マフィアたちから、まっとうな人間に振り替えて、さらにそこにマフィアを絶対につけ込ませないような確固たるシステム作りを敷く必要があるだろう。

この一年、少しずつ明るい兆しが見えてきて、来年もまたさらに良い方向に進むだろう。我らの手に戻した地球運営権を2度と奪われず、未来永劫平和に暮らせるような地球にする、そんなための1歩となるような一年であってほしいと切に願っている。

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

父と同居開始

「とうとう、父を呼び寄せて同居開始!」と晴れがましく報告するつもりだったが、現実はやはり厳しい。なんだか父の一挙手一投足が癇に障ってイライラが募るし、上の子からも「このままジージの認知症が改善しなければ施設に入れることも検討して!」とLINE が来るし。 なかなか物事はそう簡単にはいかない。今後もっとスムーズに同居が進むといいが…。

「コロナでよかった」「えっ!?」

「でもさー、コロナでよかったよ」と言ったら、子どもに「ええっ!?」と仰天された。私が言い足りなかったのだが、「アメリカが破産した影響がコロナ程度で済んでよかった」という意味だった。 今年2月16日にアメリカは2500兆円だったか、人類史状最高の借金を抱えて倒産した。かなり前から「もう持たない」「危ない、危ない」と言われていた砂上の楼閣だったが、とうとう本当に倒産してしまった。 巨体アメリカが倒れて

© 2016 石川レジティメシー研究所